新作リール

ここに載せているリールはオーダーも受付致します。
興味のある方はメールで。

バーミンガムスタイル


お客様から「バーミンガムタイプを作れないか?」とご相談を受けました。

初期のタイプは野暮ったくてイマイチだったのですが丁度良い機会なので試作と言うかとにかく作ってみました。

以前のタイプと比べて全体的にスマートな感じに仕上げてあります。

プレートはエボナイトを使用しています。

スプールはいつものオーバータイプです。

エボナイトプレートは磨きを掛けてありますが、、、、

リムの部分にRを付けてあります。

本体  → アルミ

スプール  → アルミ+真鍮 3ピース構造

ピラー フット キャップ センタービス → 洋白

ハンドルノブ → バッファローホーン(黒水牛)

外径 → 65mm

重量 →  約133g


flatface アルミタイプ


洋白タイプを御覧になった方から「軽いリールが良いのでアルミで作って欲しい」 と言うご注文で製作したものです。

フェイス及びバックプレート、それとハンドルアームをアルミで製作しています。


*ハンドルアームの取り付けネジは仮のネジです。(まあこれはこれでアンティークな感じで良いかも?)

フェイス及びバックプレート表面は鏡面に仕上げています。

ピラーの出っぱり部分及びスプールはサンドブラスト処理してあります。

*ハンドル側スプール穴無し、バックプレート側穴有りはお客様のご要望でした。


flatface 洋白タイプ


flatfaceを洋白を使って作って欲しいとの御依頼で製作致しました。

実際に作ってみるとノーマルとは感じが全く変わってこれはこれでなかなか良い感じになったと思います。

写真では解りませんが縦に薄くヘアラインが入っています。


洋白タイプ


「穴の感じはブラスの#6みたいに、そして裏側は穴無しで」という御依頼で製作し ました。
 
          



スプールはサンドブラスト処理でオーバースプールタイプです。

バックプレートはご希望で穴無しタイプなのですが、最初に作った物よりデザイン的 にはこちらの方が良い感じです。








材質
F、Bプレート  ハンドル ピラー フット
洋白(ニッケルシルバー)
スプール  アルミ+真鍮
ハンドルノブ  樹脂

各サイズ
スプール径  53mm
スプール幅 (内径)  18mm
ウェイト  130g
適合ライン  〜#4


片持ちタイプ


先回製作した片持ちタイプタイプですが各部を削り込んで軽量化をはかりました。

内容的にはアルミスプール部を薄くした程度ですが重量は130g → 115gになりました。

デザイン的にも以前と変わった感じになりましたがこれはこれで良いかな?と思っています。

バックプレートも少し削ったついでに模様を入れてみました。

ラインを3本入れただけですが感じが変わりました。

ラチェットパーツをスプール側へ取り付けてる為、バックプレートも穴を追加しました。


*バックプレートのキズは普段の使用に依るものです。

写真では解り辛いと思いますがスプールのテーパーを無くし、少しですがラインキャ パを上げています。

スッキリした感じになっています。

#6 ブラス (ライズドスプール?)


以前に作ってあった#6バンブーロッド用に製作しました。

今回はスプール径がフェイズプレートより大きいという変わった作りにしました。

これで、両軸タイプでありながらサミングが出来る!
なんちゃって。

重量を気にせず作ったので168g程になりました。

リール自体としては重いのですがロッド自体が重いので実釣にはあまり問題ありませんでした。

また自分用として製作した為、表面処理はせずに軽く磨いただけです。






各部サイズ


スプール径  62mm

スプール幅(プレート間) 25mm

ウェイト 168g

バックプレートはアンティークをイメージしてあえて穴無しデザインとしました。

スプールとプレートのアップです。

プレートよりスプールが大きいのが良く解ると思います。

写真では解りませんが、プレート内部には突起部を設けティペットが入り込み難い構造にしています。

スプールは1ピースタイプとしました。



ノーマルピラータイプ


久 しぶりの片持ちタイプリールです。                      

本体はアルミにサンドブラストを掛けて梨地に仕上げてあり ま す。

フェイスプレート、バックプレート、スプール → アルミ

シャフト、ピラー、フット、ベアリングケース → 真鍮

サイズは直径75Φ。

重量 112g

今回新しくステンレスをレーザーカットしてギヤを作りました。

中央の真鍮部分にはベアリングが組み込んであります。

スプールは1ピースタイプです。

ハンドル側の方にラチェット機構が入っています。

こちらが裏と言うか、、、表と言うか、、

これが内部構造です。

シャフトケースの中にギヤを組み込んであります。

構造的にはハーディーパーフェクトを参考に私なりにアレンジした物になってます。

回転はスムーズでラチェット音はギヤがケース内に有る為か、小さめです。


ブラスタイプ(アルミアルマイト仕様)


お客様のご希望でアルミでブラスタイプデザインのリールを作りました。

写真では明るい色ですが実際はもっと黒っぽくて凄く良い色です。
写真で実際の発色が出ないのが残念です。


*カラーアルマイトはお客様自身が業者に頼んで加工してもらいました。



「とにかく軽く」と言う御要望でしたのでギリギリまで軽量化しました。
素材にアルミを使い、尚且つスプールの穴も両面に開けましたので87gに仕上げる事が出来ました。

各パーツの構成は以下の通りです。

フェイスプレート、バックプレート、スプール → アルミ(カラーアルマイト仕上げ)

シャフト受け、ピラー、センタービス、ハンドルカラー → 洋白(ニッケルシルバー)

ハンドルアーム → SUS

ハンドルノブ → バッファローホーン(黒水牛)

スプールシャフト → 洋白

ラチェットカム → SUS

ラチェットスプリング → 洋白(バネ用)

重量 約87g




洋白(ニッケルシルバー)タイプ(フロントラチェット)


新作のリールのプロトタイプが完成しました。                                

どこかのリールの様にどちらが表か解らない「作り」にして みました。

本来バックプレートとなる側にハンドルを配置してみました。
ギヤの一部とバネの一部が見えています。

サイズ的にはブラスのSタイプです。

穴の位置、大きさ等を変更してS字ハンドルを採用しています。















全体に磨きを掛けて鏡面タイプに仕上げています。

写真では解りませんがハンドルシャフトには真鍮のブッシュを装着しています。

材質は

フェイスプレート、バックプレート 、ピラー、フット、ハンドル、センタービスに洋白(ニッケルシルバー)を採用しています。

スプールはアルミと真鍮の3ピース構造です。

ラチェット関係をフロントに持ってきたため後部はスッキリとしています。









只今、自分用として使用しています。

シルクフライライン #G 20m で丁度良いサイズです。
*スプールの汚れはシルクライン使用のため。