当店購入のエアコンは設置してから1年後に無料点検にお伺いいたします。お客様によっては夏はエアコンを使うけど冬は使わないといった方も多いのでは!?すると、エアコンは1年間ほったらかしです。また、夏が来て「いざ!!」というときに故障では困ります。そのような事が無いよう、当店がエアコンシーズンがはじまる前に点検します。フィルターの掃除や室外機の周りの草刈までエアコンの故障原因になるものは当店で排除します!!
設置期間と点検期間
2007年12月から2008年11月までに当店でご購入、取付けさせていただいたエアコンは2009年4月から6月までに総点検いたします。
@冷暖房チェック
吹き出し口に温度計を近づけて温度を測定します。通常は吹き出し口の温度は外気温と10℃程度の差があります。
A室外機チェック
室外機の水平設置状況や周りに草などが生えていないか、室外機の網目に落ち葉などが詰まっていないかなどをチェックします。
B配管チェック
配管が室外機、室内機としっかり接続できているか、チェックします。また、配管やカバーがしっかり壁等に固定できているかチェックします。
Cドレンホース
お問い合わせはこちら!!
Copyright(C) 2008 川越電機商会 AllRights Reserved
ドレンホースのチェックではしっかりと湿気の水が抜けているかどうかのチェックをします。淡路でよくあるのが虫が中に詰まっている事です。そのような場合にも対応していますのでご安心ください。
Dガス漏れチェック
エアコンにガスが無いと冷したり、温めたりという仕事ができなくなります。当店ではガス検知器を使って運転中に点検しガスが漏れていないかチェックします。
Eエアフィルター
F空気清浄フィルター
フィルターのチェックをします。もちろん汚れていれば当店で掃除をさせていただきます。
Gコンセントチェック
コンセントにきっちり100V(200V )の電圧がきているのかどうかのチェック。また、コンセントがダスくないかどうかチェックします。
チェックの結果はお客様にご報告いたします。この点検結果はその後のアフターサービスに活かしていきます。

※ご希望の方は点検結果を書いたシート(コピー)を後日郵送にてお送りさせていただきます。
上記の点検で異常があった場合速やかに当店で補修工事を行います。

故障状態                   補修工事
    ドレンホースのつまり               専用の吸引機で吸引しホースのつまりを取り除きます

    配管接続ミスによるガス漏れ          ガスを充填します(冷媒 R410)

    配管のゆがみやカバーのずれ         配管のゆがみ、ズレを補修します