もとやおのきもち

過去ログ 2006/2/16〜28

←前へ
次へ→


2006/2/27(月) トリノ五輪、結果は金1個だけ
 トリノ五輪が閉幕、日本選手のメダル獲得はフィギュアスケート女子、荒川選手の金1個だけに終わりました。

 私が子供の頃は、結構あちこちにスケート場があったような気がするのですが、スケート場もずいぶん減ってしまいました。今では民間のスケート場は数えるほどしかないようです。
 都内では、コクドのアイスホッケーがホームとして使ってる東伏見アイスアリーナなど数箇所しかないようです。以前は品川プリンスホテルにもスケートリンクがあってフィギュアの大会なども開かれていたのですが。
 今は日本のフィギュアスケートは選手層が厚いのですが、もうちょっとスケートリンクを増やさないと、子供たちがスケートに親しめる場所が少ないのでは日本のスケート人口も先細りになりそうな気がします。

2006/2/25(土) 3月15日リリース その2
 3月15日、エイベックス(avex io)から『MY FIGURE SKATE ALBUM』が発売になります。
 エイベックスのホームページに掲載された紹介文によれば「村主章枝選手推薦!本人の競技に臨むコメント掲載!」だって。そりゃ、村主選手の所属会社ですから。
 フィギュアスケート人気と五輪に便乗した商法っぽい感じもしますが、荒川選手の金メダル獲得後、このCDの注文が増え、初回プレス分は完売した店も出てきているようです。エイベックスとしては、できれば村主選手がメダルを取ってCDもヒット!といきたかったでしょうけど、何だかこれでは荒川選手へのタダ乗り商法みたくなってしまいました。もちろん村主選手の4位も立派な成績なんですけどね。
 村主選手は、前所属会社の社長が麻薬事件を起こし契約を解除、昨年10月avexと契約、という経緯がありますが、エイベックスはその時からこういうCD出すつもりだったのでしょう^^;

2006/2/24(金) 放送局の救世主
 トリノ五輪で金メダルを獲得した女子フィギュアスケートの荒川選手には素直に拍手を贈りおめでとうを述べたいと思いますが、日本女子フィギュアスケートの選手層すごく厚いですよね。
 年齢制限で五輪に出場できなかった浅田選手と、国内選考で僅差で五輪出場を果たせなかった恩田選手、中野選手、この6人は世界トップクラスのスケーターでしょう。国内で競り合っているのも強さの一つでしょう。

 ところで、荒川選手の活躍にほっと胸を撫で下ろしているのが、JOCとスケート連盟でしょう。このまま終われば責任問題にもなりかねませんでした。
 それと、放送局の人も。五輪中継の視聴率が上がらす、五輪がこのまま終われば後日五輪総集編的な番組作っても数字が期待できませんでしたから、まさに救世主ですね。

2006/2/23(木) ハロモニ
 あやや新曲、はじめて見ました。気あなに続くバラード調の曲、悪くないんだけどインパクト不足ですね。
 ●FAいつもそうなんですけど、もっとアーティストの魅力を引き出すか、話題作りをしてセールスしないとCD売れないよね。
 ハロモニは、加護さん出演シーンをカットして、マジック総集編で穴埋めした感じ。TV東京も大迷惑でしたね。

2006/2/22(水) 3月15日は超リリースラッシュ
 3月15日は、娘。ニューシングルとともに、メロン記念日のライブDVDも出ます。
 少し前に書いたように、3月15日には、ELTのニューシングルと、島谷ひとみニューシングルとDVD2種(ビデオクリップ集とライブDVD)も出ます。
 さらに「恋のダウンロード」も出ます。全部買うと破産するので、どれ買うか悩ましいところです。

2006/2/21(火) レインボー7はオリコン7位
 モーニング娘。7thアルバム「レインボー7」はオリコン初登場7位(3.6万枚)でした。
 某二流新聞に、加護喫煙事件と絡めてモーニング娘。解散やむなしみたいな記事を書かれていたようですが、CD出すたびにセールスは伸び悩んでいるのは事実ですね。
 3月15日は、娘。のニューシングルが出ますが、これも5万枚いかないと、そろそろ本気でヤバいかもしれません。

2006/2/20(月) 軽率なインタビュー
 五輪試合前の精神的にも微妙な時期に、記者会見で早くに亡くなった親の話を出すなんて、信じられませんね。場をわきまえろ、という感じ。もしや敵国の回し者か!(まさか)
 そういう話は試合が終わって帰国してからでいいでしょう。無神経にもほどがありますね。
 ホリエモン騒動でも言えますが、放送局も新聞社も、日本のマスコミは未成熟ですね。
 日本のマスコミは、既得権益に守られ、真の競争がないからいつまでたっても進化しないのでしょうね。マスコミにも新規参入、自由競争の論理を持ち込むべきだと強く思います。

2006/2/19(日) 払い戻し
 はろ、プロパティーごちんキャプテン公演も、加護謹慎、希望者はチケット払い戻しになりました。
 この公演に限りませんが、加護ヲタだった人以外でも、遠方で干され席引いた人は、払い戻しを考えるでしょう。FCでも平気で干され席送ってくるハロプロでは、相当数の払い戻しが予想されます。
 CDが売れず、ライブ収入に頼っている事務所が、チケットの大量払い戻しをすれば、どうなってしまうのでしょうか…

2006/2/16(木) 来月
 娘。の7thアルバムはあっさりスルーしたやおです。
 3月15日は、島谷ひとみニューシングルとDVD2種、さらにELTのニューシングルが出ますが、そこに恋のダウンロードも割り込んで?きました。
 ELTのシングルとひとみちゃんのライブDVDは買うと思います。ひとみちゃんのシングルのほうと、恋のダウンロードは検討中ですが、気に入れば全部買えるよう、今から金ためておこう。

 4月は、PUFFYのニューシングルが出てライブもあります。PUFFYのライブは平日開催の会場が多いので、1回は行くかもしれません。
 米国でのアニメ人気に目を付けられ、PUFFYは訪日外国人誘致キャンペーンの米国親善大使にも選ばれました。デビュー10周年を迎えるPUFFYも、目が離せませんね。


書庫へ